13 switch 文

| コメント(0)
switch(数値) の数値で、それぞれの選択の分岐処理をします。
switch.bmp
※数値には char, byte, short, int 型以外は使えない。
※default 以降は省略可能。
※breakを省略すると次のbreakまで続けて実行します。
   (処理1のbreakを省略するとcase1と2の両方の処理を実行する)

サンプル
public class Sample {
    public static void main(String[] args) {
        int i = (int)(Math.random()*4);   //0~3の乱数生成
        switch( i ){
            case 0:
                 System.out.println("0です");
                 break;
            case 1:
                 System.out.println("1です");
                 break;
            default:
                 System.out.println("他です");
                 break;
        }
    }
}
 
問題13
おつり 100円玉x4、50円玉x2、10円玉x4 を 
switch 文で合計金額を計算するプログラムを作ろう。
ヒント 配列を使います。
 int en [ ][ ] ={
     {100,4},
     {50,2},
     {10,4},
}
  for (int i=0; i<en.length; i++) {