3 変数の型

| コメント(0)
変数を使う場合、使う前にその変数の型を宣言しなければならない。

class Kata {
    public static void main(String[] args) {
         int a;                    //整数32ビット   型宣言
         String b;               //文字列
         long c;                 //整数64ビット

         a = 1;
         b = "moji";
         c = 2L;

          int d = 5;              //型と数値を同時に宣言も可能
          String e = "moji";  //ストリング型はダブルクォーテーションで囲む
          char f = 'C';          //キャラ型はシングルクォーテーションで囲む
   }
}

問題3
上記で c=2L の "L" は何でしょうか?
---------------------------------------------------------------------------------------------------
答え
c=2; としてもエラーにはならない。
でも
c=2200000000;  と書くとコンパイルエラーになる。

Javaは数値だけ書くと勝手に int型 と判断する。
int型は最大 2147483647 なので 2200000000 はエラーである。
で、数値の最後に "L" を付けてlong型 であることを表している。

同じく小数点のある数値は double型 と勝手に判断される。
どうしても float型にしたい場合は 10.3F と書かなければならない。

long a=2200000000L;
float b=10.3F;

型一覧
byte, short, int, long, float, double, char, String

コメントする