15 コマンドライン引数

| コメント(0)
Dos 画面で プロンプトマーク > が表示されています。
コマンドを入力する行なのでコマンドラインと呼ばれます。
Dos画面でjava実行時に >java Sample に続けて Test.txt   と入力。
DosLine.bmp
>java Sample Test.txt    とすると、
Test.txt を変数に取り込んでプログラムの中で使えるようになります。
この引数をコマンドライン引数と呼んでいます。

引数を取り込む方法を覚えましょう。

サンプル
public class Sample {
    public static void main(String[] args) {
DosLine2.bmp
        if (args.length == 2) {
            System.out.println(args[0]);
            System.out.println(args[1]);
        } else {
            System.out.println("引数が2つありません");
        }
    }
}

Dos画面で >java Sample abc  def  と入力すると
abc
defと表示される。
args[0] に1つ目、args[1] に2つ目の引数が入ります。
※配列はString型です。

問題15
ライン引数 p なら "プリント" の表示、
ライン引数 s なら "保存"の表示、
ライン引数 なしなら 終了するプログラムを作ってみよう。
ヒント switch で分岐します。 
char S =args[0].charAt(0); でキャラ型に変換します。
 
---------------------------------------------------------------------------------------------------
public class Sample {
    public static void main(String[] args) {
        int i;
        if (args.length == 1) {
            char check = args[0].charAt(0);
            switch (check) {
                case 'p':
                    System.out.println("プリント");
                    break;
                case 's':
                    System.out.println("保存");
                    break;
                default:
                    System.out.println("引数エラー");
                    break;
            }
        } else {
            System.out.println("終了します");
        }
    }
}

java Sample p   または java Sample s とコマンドライン引数を付けてください。



コメントする